あいづま動物病院

あいづま動物病院 刈谷市高倉町の動物病院(犬・猫・小動物)

〒448-0037 愛知県刈谷市高倉町2-207
TEL 0566-91-1000
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損害保険
アイペットペット保険対応動物病院

医院案内

診療方針


当院では、動物たちがベストな治療を受けるために、飼い主さんとのコミュニケーションを重視しています。動物たちは、言葉を話すことができません。直接症状を聞くことはできないため、ご家族である飼い主さんたちからいかに動物たちの様子を教えていただくかが大切になります。動物たちを治療するには動物の病気の知識だけでは不十分なのです。
ペットの具合が悪いから、と飼い主さんが来院されることが多いのですが、ただ「具合が悪い」だけでは私どもでも分かりません。いつから、どこが、どういう症状なのかを正確にお伺いし、通院中にもその後の状況や家での様子を詳しく確認させていただきます。
我々は病院のコンセプトとして「飼い主さんとの密なコミュニケーションによる効果的で迅速な治療」を掲げています。

 

診療対象動物

犬、猫、フェレット、ウサギ、ハムスター、小鳥など

 

院内の雰囲気・診療設備

●第2診察室

扉の上がガラスでオープンな診察室となっております。
第2診察室

●第1診察室

こちらでレントゲン画像をみていただいたり、暗室にして眼科の診療を行います。
また、診察台を低くすることができるので、大型犬や小動物も安心して診察することができます。密室になりますので、鳥やうさぎも安心して診察できます。
第1診察室

●犬舎 ヒューベス

下の犬舎は仕切りが外せるため、大型犬もゆったり過ごすことができます。
また、扉のロック機能は外からは片手で容易にあけることができますが、中からは動物が誤って開けてしまう恐れがない作りになっております。
犬舎 ヒューベス

●猫舎 ヒューベス

犬舎と同じ構造になっております。犬舎との間には入院準備室があるため扉を閉めれば犬舎との音は聞こえづらくなっております。
猫舎としてだけではなく、処置室からも見ることができるため、重篤な動物がいた場合も様子を常に見ながら他の診察をすることができます。
また、伝染病が発生した場合も隔離犬舎として利用することもできます。
猫舎 ヒューベス

●薬局

こちらで処方薬の準備をいたします。
薬局

●手術室

麻酔器及び人工呼吸器(アコマPro-45V)人の手術でも用いられる機種で新生児から成人まで対応しているため、小型の動物から大型犬まで対応可能です。
手術室

●処置室

血液検査の機械や器具の滅菌器、顕微鏡などがございます。
中央の浴槽は薬用シャンプーなどを行ったり、処置台にもなります。
処置室

●トリミングルーム

トリミングルーム

●レントゲン照射装置(右側の装置)

小動物用のレントゲン装置になりますので、複雑な設定をしなくても簡単に撮影することができます。

 

●超音波診断装置 (左側の装置)

レントゲンとは違い、被爆することなく体の中の状態を検査することができます。
レントゲン照射装置・超音波診断装置

●FCR
(フジコンピューテッドラジオグラフィー)

レントゲン撮影した情報を機械にセットするだけで自動的に解析し、診察室へデータを配信することができます。
FCR(フジコンピューテッドラジオグラフィー)

●富士ドライケム(右の機械)

血液生化学検査。肝臓や腎臓などの状態をはかる機械です。

 

●富士ドライケムーイムノ(左の機械)

最新式のホルモン測定器。院内で迅速に甲状腺などのホルモン検査を行うことができます。
富士ドライケム・富士ドライケムーイムノ

●全自動血球計算器 セルタックα

赤血球や白血球をはかる機械です。貧血や感染症などの検査を迅速に行うことができます。
全自動血球計算器 セルタックα